定例会の流れ

更新日:2016年12月01日

本会議

開会 議長が開会の宣告をし、定例会が始まります。

会期の決定 会議を行う期間である会期を決定します。

提案趣旨説明 議案提出者が議案の提案理由や内容について説明します。

議案質疑 議員が議案についての疑問点を質問し、提出者が答弁します。

委員会付託 議案を詳細に審査するため、関係委員会へ審査を依頼します。

次に

委員会

議案審査 付託された議案について、専門的に詳しく審査を行い、多数決により委員会としての意思を決定します。

次に

本会議

一般質問 議員が議案とは関係なく、市政全般について質問し、市長などが答弁します 。

次に

本会議

委員長報告 委員会での審査の経過及び結果を報告します。

討論 議員が議案について賛成か反対の立場で意見を述べます。

採決 議案について多数決により、市議会としての意思を決定します。

閉会 議長が閉会の宣告をし、定例会は終了します。

この記事に関するお問い合わせ先
東広島市議会 議会事務局 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館9階
電話:082-420-0966
ファックス:082-424-9465
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。