児童青少年センター

更新日:2020年04月22日

新着情報

1.新型コロナウイルス対策による利用の制限について

5月19日(火曜日)から、来所による面接相談を再開します。

開館時間:火曜日~日曜日(祝日は除く)の9時~17時

相談の種類による、相談可能な曜日と時間
相談の種類 曜日 時間
教育相談 火曜日~日曜日 10時~12時、13時~16時30分
カウンセラー 火曜日・水曜日・金曜日 13時~16時
子育て相談 火曜日~木曜日・土曜日・日曜日 9時~12時、13時~15時30分

利用制限が解除された場合、ホームページでお知らせします。

2.親子わくわく講座について

児童青少年センターの利用制限をしている間は、親子わくわく講座は開催しません。
講座を再開する時は、ホームページでお知らせします。

3.令和2年度「ゆーすふるチャレンジャー」の募集について

令和2年度のゆーすふるチャレンジャーを募集しています。

【申込期間】 5月8日(金曜日)17時まで
【申込方法】 児童青少年センターへ電話、ファックスまたは持参してください

詳しくは「ゆーすふる・チャレンジャー」のページを参照してください。
申込用紙もそこからダウンロードできます。

児童青少年センター案内

 児童青少年センターは、児童青少年が気軽に利用できる「心の居場所」となるよう設置されています。自由に過ごすことができます。申し込み、受付はいりません。

  • コミック本やインターネット、ゲームができます。
  • 学習、自習ができます。
  • 親子で遊べます。(乳幼児)
  • 教育相談、カウンセラー相談、子育て相談ができます。
  • ボランティア活動ができます。

 児童青少年センター入口

所在地

〒739-0043

東広島市西条西本町28番6号 サンスクエア東広島1階

電話番号・ファックス 082-493-7625

開館時間

【通常】9時~21時

休館日

月曜日、祝日(月曜日が祝日の場合は直近の休館日でない日)、年末年始

【4月の休館日】6日(月曜日)、13日(月曜日)、20日(月曜日)、27日(月曜日)、29日(水曜日)

【5月の休館日】3日(月曜日)~6日(水曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)

令和2年度児童青少年センター休館日カレンダー

1.児童青少年が自由に過ごせます

コミックを読む子供たち

コミック本
・・・センター内で自由に読めます。貸出はできません。

インターネットをしている子供たち

インターネット
・・・1日1回30分間利用できます。

オセロなどのゲーム

ゲームは自由に使えます。将棋、オセロなど

勉強している生徒たち

学習、自習ができます。丸テーブル席ではグループ学習もできます。

セミナー室で自習している様子

右奥にあるセミナー室(別室)では、無言で自習するので、より集中できます。

プレイルームで一緒に遊ぶ親子たち

おもちゃで遊びながら、親子でゆっくり過ごせます。(乳幼児)

親子わくわく講座を月1回程度開いています。

子供の足型を陶板に押している
大きな布を使って遊ぶ親子と講師

「英語であそぼう」、「リトミック」、「陶板で残そうかわいい手形」、「親子でふれあい遊び」など。

募集案内は、東広島市広報誌、または、ホームページに掲載しています。
ただし、現在は新型コロナウイルス対策のため、親子わくわく講座は開きません。
再開時期は未定です。

2.子育てや教育で困ったら、相談ができます。

児童青少年総合相談室(082-422-3749)

乳幼児から小中学生、青年期までの子育てや教育に困ったら、本人や家族などが、気軽に相談できます。
相談は無料です。
東広島市にお住まいの人に限ります。

相談室は児童青少年センター内にあります。

〒739-0043 東広島市西条西本町28-6 サンスクエア東広島1階

小中学生、青少年の相談
教育相談
内容 不登校、いじめ、問題行動、子育ての悩みや、学校、家庭での教育全般の相談
対象 保護者または本人
担当 教育相談員(学校経験者)
曜日 火曜日~日曜日(祝日を除く)
時間 10時~12時、13時~16時30分
形式 電話相談または面接相談

 

乳幼児~小中学生、青少年の相談
カウンセラーによる相談
内容

子育ての悩み、発達上の課題、精神医学など(臨床心理士によるカウンセリング)

対象 保護者または本人
担当 カウンセラー(臨床心理士)
曜日 火曜日、水曜日、金曜日
時間 13時~16時30分
形式 電話予約のうえ、面接相談
(予約は開館日の10時~16時30分に受付)

 

乳幼児の相談
子育て相談
内容 乳幼児の育て方、しつけ、育児の悩みなど
対象 保護者
担当 児童厚生員(保育士等経験者)
曜日 火曜日~木曜日、土曜日、日曜日
時間 9時~12時、13時~15時30分
形式 電話相談または面接相談

 

3.青少年のボランティア活動ができます。

(1)ゆーすふる・チャレンジャー

中学生~24歳までの青少年が、ボランティア活動や幼児・小学生向けの行事の企画・運営を自主的に取り組んでいます。

活動内容は、秋まつり、デイキャンプなど子供向けの企画・運営、薬物乱用防止キャンペーンなどです。

一緒に活動してみませんか?

メンバーで記念撮影
イベントで子供たちと触れ合う参加者たち

(2)青少年チャレンジボランティア

市内に在住または通学している高校生、専門学校生、大学生や、通勤している25歳以下の社会人で、全日程に参加できる人を対象とした3日間のプログラムです。

毎年、夏休みに実施し、内容や募集について、広報誌やホームページでお知らせしています。
ただし、今年度については、新型コロナウイルス対策のため、実施するかは未定です。

 

体験したことや感想などを模造紙にまとめている参加者たち
まとめた模造紙を発表するグループ

4.青少年の見守り活動をしています。

・センター長と青少年指導員が市内の巡視をしています。

・東広島市暴走族対策実行委員会が夜間の巡視をしています。

この記事に関するお問い合わせ先
学校教育部 青少年育成課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館3階
電話:082-420-0929
ファックス:082-422-2040
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
児童青少年センター,青少年,東広島,居場所,西条,教育相談,子育て講座