国民年金保険料の納付方法

更新日:2020年04月01日

保険料の額(令和2年度)

定額保険料:月額16,540円
付加保険料:月額400円

毎月の国民年金保険料は、翌月末日までにお支払いください。お支払い方法は次のとおりです。

納付方法

1.納付書(現金)でお支払いいただく方法
  日本年金機構から送付される納付書により、金融機関、コンビニエンスストアの窓口で直接お支払いください。
2.口座振替により、指定した口座から自動的にお支払いいただく方法
  納付書・年金手帳など基礎年金番号がわかる書類と預金通帳、口座届出印を持って、直接金融機関窓口へお申し込みください。
3.クレジットカードでお支払いいただく方法
  希望される場合は、事前に年金事務所へお申込みください。
4.インターネット(パソコン・スマートフォン)を利用してお支払いいただく方法
  希望される場合は、事前に金融機関へお問合わせください。
 

「2年前納」、「1年前納」、「6ヵ月前納」、「年度途中から年度末までの前納(納付書のみ)」、「当月末振替による早割(口座のみ)」制度を利用されると割引があります。

  詳しくは呉年金事務所(0823-22-1691)または呉年金事務所東広島分室(082-493-6301)へお問合わせください。

保険料免除制度

 障害年金(障害等級が1級または2級)を受給している期間や生活保護法による生活扶助を受けている期間等が免除される「法定免除」と、経済的に納付が困難な場合に本人の申請による「申請免除」があります。申請免除には、「全額免除」、「4分の3免除」、「半額免除」、「4分の1免除」、50歳未満の人には「納付猶予制度」があります。申請免除は、世帯の経済的状況や、申請理由の審査があります。

法定免除の手続き

・届出方法
   国民年金被保険者関係届書(申出書)を記入して提出

・届出に必要なもの
  年金手帳、年金証書(障害年金受給者の場合)、保護決定通知書(生活保護受給者の場合)、印鑑(代理で申請する場合)

申請免除の手続き

・届出方法
    国民年金保険料免除・納付猶予申請書を記入して提出(この届出は年度ごとに必要)
    ※申請免除における年度は、7月から翌年6月です。

・届出に必要なもの
    年金手帳、離職票(必要な場合)、所得証明書(必要な場合)、印鑑(代理で申請する場合)


 年金額を計算するとき、免除された期間は受給資格の期間に入りますが、実際に受け取る年金額は、保険料を全額納付したときより減額されます。

 手続きは、市役所1階の国保年金課・各支所または各出張所でお受けしています。
また、呉年金事務所・呉年金事務所東広島分室でもお受けしています。

免除の申請については、日本年金機構のホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 年金係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。