東広島こい地鶏

更新日:2021年03月17日

「東広島こい地鶏」が誕生しました!

平成30年4月、東広島ブランド地鶏開発振興協議会(事務局:東広島市農林水産課)と広島大学は、新たな種鶏の開発によるブランド地鶏の開発に着手しました。

令和3年3月、3年間に渡る共同研究が完了し、新たに誕生したのが「東広島こい地鶏」です。

こい地鶏ロゴ

東広島こい地鶏のロゴ(商標登録出願中)

東広島こい地鶏のオス

東広島こい地鶏のオス

東広島こい地鶏のオス

東広島こい地鶏のメス

開発の経緯

日本各地には、比内地鶏や薩摩地鶏など、地域特有のニワトリを基にした地鶏が開発され、地域の特産品として親しまれていますが、広島県についてはそのような地鶏は存在しませんでした。

このような状況の中、およそ7年前(2014年頃)、広島大学東広島キャンパスでは、日本鶏資源資源開発プロジェクト研究センター(センター長:都築政起教授)が所有する、貴重なニワトリ資源を活用して、”最上の肉質”をコンセプトとする全く新しいニワトリ、「広大鶏」の開発が開始されました。

この「広大鶏」を基にして新たな地鶏を開発し、東広島市に新たなブランド産品を生み出し、地域を活性化したい!このような想いから「東広島こい地鶏」の開発がスタートしました。

広大鶏

広大鶏のオス

名称・ロゴマークについて

「東広島こい地鶏」には、様々な想いが込められています。

現在の東広島市は、平成17年2月に1市5町が合併し誕生しましたが、これまで「東広島」を名乗るブランド産品はありませんでした。

「東広島こい地鶏」は初めて「東広島」を冠する、本市を代表するブランド産品になることを目指しています。

「こい」には4つの意味が込められています。

まず、「東広島こい地鶏」はとにかく旨味が”濃い”。

何度も食べたくなる、”恋”しくなる味。

そして、この地鶏を食べに東広島に来て欲しい。つまり、食べに”来い”というメッセージ。

最後に、カープの”鯉”。「東広島こい地鶏」は赤い羽毛を持つ赤鶏。広島で赤といえば、やっぱりカープ!カープのように、広島県を代表する地鶏として愛されるよう願いを込めました。

ロゴマークは、鶏をモチーフにひらがなの「こ」と「い」で丸く囲む形にデザインされています。また、赤鶏であることから、鶏の一部と”こい”の文字をポイントで赤色にしています。
 

特徴

「東広島こい地鶏」は「広大鶏」のオスと「ロードアイランドレッド」のメスの交配によって生まれます(F1)。在来種の血液百分率は100%で、地鶏肉のJAS規格で定める飼育方法に則り生産が行なわれます。

今後、JAS認証を取得すれば、「東広島こい地鶏」は広島県で初のJAS認証地鶏となります。

また、「広大鶏」は日本で初めて大学がライセンスを保有する鶏のため、まさに、ここにしかない特別な地鶏と言えます。

東広島こい地鶏の肉

東広島こい地鶏の肉

味わいの特徴は、くちどけのよい良質な脂肪酸と程よい噛み応え。

和牛にも含まれるオレイン酸やリノール酸など、融点の低い不飽和脂肪酸を高い割合で含んでいるため、口に含むと脂が溶け出します。また、豊富に含むアラキドン酸は、近年、地鶏肉の旨味に関係していると報告されており、脂に深い旨味があります。

また、地鶏肉は一般的にしっかりとした歯ごたえのイメージがありますが、「東広島こい地鶏」の肉はあまり固くなりすぎず、程よい歯ごたえをしています。

さらに、「東広島こい地鶏」のガラで取ったスープは絶品。プロの料理人からも高い評価を得ています。

「東広島こい地鶏」の生産・販売について

「広大鶏」の管理と、「東広島こい地鶏」生産体制構築のため、広島大学の研究者が広島大学発ベンチャー「ガルス・ジャパン株式会社」を起業しました。

今後、ガルス・ジャパン株式会社を中心として、令和4年度中の初出荷を目標に生産が開始される予定です。

 

お問い合わせについて

〇東広島こい地鶏の詳細について

ガルス・ジャパン株式会社

https://www.facebook.com/gallusjapan.inc/

上記URL記載のメールアドレスにお問い合わせください

 

〇東広島こい地鶏の販売・取扱いについて

株式会社フレッズ

https://www.freds.jp/contact/contact.html

上記URL記載のお問い合わせフォームよりお問い合わせください

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 ブランド推進課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-426-3093
ファックス:082-422-5805

メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。