東広島市ブロック塀等除却費等補助金制度について

更新日:2022年04月01日

 東広島市では、地震によるブロック塀等の倒壊の被害から市民の生命、身体及び財産を保護するとともに、避難に必要な経路を確保するため、地震により倒壊するおそれのあるブロック塀等の除却又は建替えに要する費用の一部を補助します。

なお、ご希望の方はお早めにお申込みください。

受付期間

令和4年9月初旬まで 

  • 申請書の内容及び添付書類がすべて整ったものから順番に受付します。
  • 予算額に達し次第、締切とさせていただきます。
  • 令和4年度内に事業(実績報告含む)が完成するものに限ります。

補助対象ブロック塀等

東広島市内にあるブロック塀等で、以下の要件の全てに該当するものが対象となります。

(1)緊急輸送道路、市内の小学校及び中学校の通学路に面して設置されているもの

(2)道路の地面からの高さが60センチメートル以上となる部分を有するもの(擁壁の上に築造されたブロック塀等の場合は、擁壁の上端からの高さが60センチメートル以上となる部分を有するものに限る)

(3)建築基準法第42条第2項の規定により指定された道路の区域内で行う建替え工事でないこと

(4)安全性に係る点検の結果、地震により倒壊するおそれがあると認められたもの

(5)建築基準法の規定に明らかに違反していないもの

(6)その他補助金の交付が不適当と認められる事由がないこと

申し込み資格

  1. 当該ブロック塀等の所有者又は管理者であること
  2. 市税を滞納していないこと 

補助金の交付額

補助金の交付額は、補助対象経費(建替工事にあっては、除却工事と新設工事にかかるそれぞれの補助対象経費)の3分の2に相当する額とします(1,000円未満の端数がある場合は切り捨て)。なお、補助金の交付は、1敷地に対して1回限りです。

・除却工事のみの場合は、上限15万円

・建替工事の場合は、上限30万円(ただし、除却工事と新設工事にかかるそれぞれの限度額は15万円)

申し込みについて

1 事前相談

東広島市都市部建築指導課(建築指導係)へご相談ください。現状の写真をご持参いただきますと、補助対象となるか確認させていただきます。事前相談により、補助対象ブロック塀等への該当が確認された後、様式をダウンロードして記入の上、必要書類を添付して提出してください。

2 補助金交付申請~着手まで

添付書類を添えて、補助金交付申請書を提出してください。補助要件を審査した後、交付決定を通知します。交付決定通知書を受理した後に、業者と契約してください。

3 除却工事又は建替え工事~補助金振込みまで

契約後、既存ブロック塀等の除却工事又は建替工事を行い、工事完了後に実績報告書等の完了書類を一式提出してください。指定された口座へ、市から補助金を振込みます。

申請書様式等

申請書などをダウンロードして記入のうえ、必要書類を添付して申込みください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市部 建築指導課 建築指導係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0956
ファックス:082-421-7220
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。