被災者支援制度一覧

更新日:2016年12月02日

熊本震災に伴う被災者支援制度(東広島市版)

住居

市営住宅の無償提供

支援内容

市営住宅を避難者用住居として無償提供します。

提供する市営住宅

12戸

備品等

照明器具、ガスコンロは市が設置します。

期限

6ケ月(延長あり) 被災者の実情に照らし、適切な入居期間とします。

担当窓口

住宅課

電話番号

082-420-0946

生活支援

下水道使用料の徴収猶予

支援内容

下水道使用料の徴収を猶予します。

期限

1年限度

担当窓口

下水道管理課

電話番号

082-420-0957

農業集集落排水処理施設使用料の徴収猶予

支援内容

農業集集落排水処理施設使用料の徴収を猶予します。

期限

1年限度

担当窓口

下水道管理課

電話番号

082-420-0957

下水道受益者負担金等の徴収猶予

支援内容

受益者分担金・負担金の徴収を被害程度に応じた割合で猶予します。

期限

2年限度

担当窓口

下水道管理課

電話番号

082-420-0957

子育て

保育料の減免

支援内容

児童の属する世帯が被災し、保育料の納付が困難と認められる場合に減免になります。

全焼・全壊相当

全額免除

半焼・半壊相当

5割減免

期限

1年限度

担当窓口

保育課

電話番号

082-420-0934

医療・介護

国民健康保険税の減免等

支援内容

納税義務者(その世帯に属する被保険者を含みます)の所有に係る住宅又は家財につき災害により受けた損害金額(保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額を控除した額)がその住宅又は家財の価格の10分の3以上となる場合で、前年中の世帯の合計所得金額の合算額が1,000万円以下の世帯が減免になります。

減免割合

12.5%~100%

期限

平成33年3月

担当窓口

国保年金課

電話番号

082-420-0933

国民年金保険料の免除

支援内容

被災に伴い、住宅、家財その他の財産について概ね2分の1以上の損害を受けられた方の国保年金保険料を免除します。

全額免除期間

平成28年3月分~平成30年6月分

期限

申請する月について、2年1月前まで

担当窓口

国保年金課

電話番号

082-420-0933

介護保険料の減免等

支援内容

第1号被保険者またはその属する世帯の主たる生計維持者が、災害により住宅や家財その他の財産に著しい損害を受けた場合、介護保険料及び介護保険利用者負担額が損害の程度等により減免になります。

期限

平成29年3月

担当窓口

介護保険課

電話番号

082-420-0937

東広島市税の税金相談

市税の納期延長等

支援内容

熊本県内に住所または事業所を有する納税義務者について、市税に係る申告・納付等の期限を当分の間延長します。また、被災状況に応じて、徴収猶予等の緩和措置を行います。

期限

平成28年度固定資産税・都市計画税

第1期 平成28年12月26日

第2期 平成29年2月28日

平成28年度軽自動車税

平成28年11月30日

上記以外のもの

平成28年11月30日

担当窓口

市民税課

資産税課

収納課

電話番号

082-420-0910(市民税課)

082-420-0911(資産税課)

082-420-0912(収納課)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 防災対策係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。