平成27年5月1日~宅地造成工事に関する許可の基準の一部改正について

更新日:2016年12月01日

本市では、別添のとおり「宅地造成工事に関する許可の基準」の一部改正を行います。

(施行日 平成27年5月1日)

「宅地造成工事に関する許可の基準」とは、宅地造成等規制法第8条に規定する宅地造成工事について東広島市の許可基準を定めたものです。

この度の改正では主に、関連法文との整合、政令、省令を超える基準の整理、基準の根拠(宅地防災マニュアル等)の整理を行っております。

施行日以降に許可申請書が提出されたものは、新しい基準で審査します。

 「宅地造成工事に関する許可の基準」

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 開発指導課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0959
ファックス:082-426-3014
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。