産前・産後ママヘルパー派遣事業

更新日:2021年04月22日

妊娠中や出産後はお母さんの身体やこころの状態が不安定になる時期です。

東広島市では、ご自宅にヘルパー等を派遣し、身近な生活上の御相談をうかがいながら、妊娠中や出産後の家事や育児のサポートを行います。

対象者

次のすべてに当てはまる方

  1. 東広島市に住所のある方
  2. ご家族等から、十分な家事・育児等の援助が受けられない方
  3. 産前・産後の心身の不調や育児不安のある方

     ※ 申請時に、お母さんの体調やお困り事についてのお話をうかがいます。

内容

妊娠・出産・子育てに関する相談事業に加えて、次の必要な援助

援助詳細

項目

内容

家事援助

食事の準備及び後片付け、衣類の洗濯及び補修、住居等の掃除及び整理整とん、生活必需品の買物、
その他必要な家事

育児援助

授乳、おむつの交換、沐浴の介助、兄姉の世話、その他必要な育児援助

利用期間

産前:母子健康手帳を取得してから出産日までの間で15回
産後:出産日の翌日から6か月までの間で15回(多胎の場合は、1年までの間で30回を限度)

※37週未満で出産された場合は、予定日から6か月以内。

利用時間

8時30分から18時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
1回1時間30分 1日2回以内

利用料

利用料詳細

区分

負担額(1回 1時間30分)

生活保護世帯・市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯

1,000円

自己都合によりヘルパー等の派遣の利用を中止した場合は、500円負担いただきます。(生活保護世帯、市民税非課税世帯は除く。)ただし、ヘルパー等が派遣される前に、利用の中止を申し出た場合は除きます。
料金は、事業所にお支払ください。

(新型コロナウイルス感染症対策支援制度として、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの期間の利用料金は無料になります。)

申請方法

「産前・産後ママヘルパー派遣事業利用申請書」を提出してください。

必要なもの

母子健康手帳

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 出産・育児サポートセンター「すくすくサポート」 
〒739-8601
広島県東広島市西条栄町8番29号
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。