粗大ごみの出し方

更新日:2021年10月06日

粗大ごみは、通常のごみとは出し方が異なります。

粗大ごみの収集は、地域の方々で収集場所の確保や管理をしていただいた上で、地域からの申請があった場合に限り収集日を設定しており、粗大ごみの収集方法、出し方はお住まいの地域によって異なります。なお、お住いの地域の方々で収集場所の確保や管理が難しい場合であっても、市からの収集は行っておりません。

粗大ごみの収集に関しては、詳しい状況をお聞きしなければ適切な回答ができかねますので、お手数ですがメールではなく、電話または窓口にてお問い合わせください。また、粗大ごみを出す方法について以下にまとめていますので、ご確認ください。

・西条地域・八本松地域・志和地域・高屋地域にお住まいの方はこちら(PDFファイル:57.7KB)

・黒瀬地域・豊栄地域・河内地域・安芸津地域にお住まいの方はこちら(PDFファイル:57.1KB)

・福富地域にお住まいの方はこちら(PDFファイル:57.5KB)

なお、東広島市一般廃棄物収集運搬業者に収集運搬を依頼(有料)することや、直接施設に自己搬入することもできます。詳しくは下記リンクをご覧ください。

★収集運搬を市の許可業者に依頼する場合は、こちらをご覧ください。

許可業者へ依頼される場合には、【家庭系】固形状一般廃棄物(引越しごみ・一時多量ごみ)処理確認申請書の手続き(下記リンク参照)が必要となりますので、合わせてご確認ください。

【一般廃棄物(固形状)収集運搬許可業者一覧】(PDF:159.4KB)

【家庭系】固形状一般廃棄物(引越しごみ・一時多量ごみ)処理確認申請書について

★直接施設に自己搬入する場合は、こちらをご覧ください。

 

問い合わせ先

廃棄物対策課または各支所(地域振興課)

廃棄物対策課082-420-0926
(黒瀬支所)0823-82-0216
(福富支所)082-435-2211
(豊栄支所)082-432-2563
(河内支所)082-437-1109
(安芸津支所)0846-45-1102

粗大ごみとは

粗大ごみの概要
 

分類

品目例

燃やせる粗大ごみ

木製家具類 
寝具類                    ガラス類・陶磁器類・鏡類(指定袋に入らないもの)             

その他

木製机、こたつ(ヒーター部分以外)、食器棚・棚・本棚など、たんす、木製いす、布団・毛布(指定袋に入らないもの)、木製ベット、スプリング入りマット、ガラス戸(金属以外)、姿見(金属以外)、鏡台、陶磁器製植木鉢、ソファー、座いす、よしず・すだれ、カーペット、布製キャリーバック、カーテン(指定袋に入らないもの) 他

燃やせない粗大ごみ

家電製品類 
金物類 
乗物類(自動車・オートバイ以外) 
硬質プラスチック製品類(指定袋に入らないもの)  
住宅用火災警報器                      

その他

こたつ(ヒーター部分)、プリンター、電子レンジ、電気ポット、ホットプレート、アイロン、扇風機、加湿器、ミシン、掃除機、クリップ、鎖、針金、金属製たわし、やかん、鍋、フライパン、金属製ボウル、自転車、ベビーカー 、三輪車、ストーブ、トースター、衣装ケース、ポリバケツ(プラのみ)、ポリタンク、プラスチック製植木鉢、プランター、TVゲーム、ラジコン、傘、一斗缶、金属製いす、照明器具、コードリール、コード、ダンベル、エレキギター 他

 

大きさにも制限がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

ごみの分別についての詳しいことは、こちらをご覧ください。

以下の製品は粗大ごみとして回収いたしませんので、ご注意ください(分解しても回収できません。また、自己搬入でも持ち込むことはできません)

家電製品等

品目

エアコン
テレビ 
冷蔵庫・冷凍庫 
洗濯機・衣類乾燥機

捨て方は、こちら(家電リサイクル法対象品)をご確認ください。

品目

パソコン
・デスクトップ本体・ディスプレイ
(ブラウン管式・液晶式・ノートパソコン

お問合せ先

各製造メーカー [メーカー不明または自作パソコン]
パソコン3R推進協会(下記リンク参照)
電話番号/03-5282-7685

方法

資源リサイクル法

  1. 各メーカー指定の方法に従い料金を支払う
  2. 料金支払い後、送付されるゆうパック伝票をあらかじめ梱包した排出品に貼付する
  3. 最寄りの郵便局の窓口に出す (戸口集荷も可能です)
料金

リサイクル料金+収集運搬料金

リサイクルマークが貼付されている場合、料金は不要

PCリサイクルマークのイラスト

品目

オートバイ

お問合せ先

二輪車リサイクルコールセンター(下記リンク参照)
電話番号:050-3000-0727
受付時間:9時30分〜17時00分
(土曜日・日曜日・祝日、年末年始等を除く)

方法

【二輪車リサイクルシステム】
平成16年10月1日スタート国内二輪車メーカー・輸入事業者が廃棄二輪車を適切にリサイクル・処理を行う自主取組み
二輪車を廃棄する場合には、このシステムを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします(リサイクル料金等の負担が基本的に必要です)。廃棄二輪車の引取りを行う廃棄二輪車取扱店・指定引取り窓口やお支払いが必要になる費用等の本仕組みの詳細については、左記へ。

料金

平成23年10月からリサイクルマークの有無に関係なくリサイクル料金の払込が不要になりました。

二輪車リサイクルマークのイラスト

品目

家庭用消火器

お問合せ先

a 各製造メーカー

b 消火器リサイクル推進センター(下記リンク参照) 電話番号:03-5829-6773

方法

a  製造メーカーの窓口へご相談ください。

b  広域認定を受けた「「指定取引場所」及び「特定窓口」でも引取しています。
指定取引場所及び特定窓口の場所は、消火器リサイクル推進センターホームページ(下記リンク参照)で確認できます。

料金

問合わせ時にご確認下さい
(容量等により異なる)

品目

FRP船

お問合せ先

a FRP船リサイクルセンター(下記リンク参照) 電話番号:03-3567-6929

b 株式会社スナダ 電話番号:0823-433-6110

方法

a  FRP船リサイクルシステムを利用して処分することができます。受付期間が年に2回定められているので、FRP船リサイクルセンターホームページ(下記リンク参照)で確認してください。

b  本市の一般廃棄物処理業許可を持つ、株式会社スナダに直接処理を依頼できます。詳細については上記へ。

料金

a  リサイクル料金(下記リンク参照)

b 問い合わせ時にご確認ください。

料金は、取扱店により異なります。

その他市で処理できないもの

ガスボンベ、タイヤ・その他の自動車部品、バッテリー、農機具類、耐火金庫、農薬などの薬品類、建築廃材、農機具類、鉄板、厚鉄鋼、型鋼、産業廃棄物 など

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。