まちづくり交付金

更新日:2016年12月01日

まちづくり交付金

 まちづくり交付金とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るために平成16年度に国土交通省が創設した制度です。

都市再生整備計画

 市町村は、国から交付金を受けて事業を行うときには、独自に事業区域を設定し、その区域の課題・目標・目標達成に必要な事業・事業期間等をまとめた「都市再生整備計画」を作成し、国土交通大臣の認可を受ける必要があります。
 東広島市では現在下記の地区が認可を受けています。

ダウンロード

事後評価

 事前に作成した「都市再生整備計画」について、事業の実施状況・目標達成状況・今後のまちづくりの方策等を検証し、その結果を原案として公表します。その後、市民の皆様から寄せられたご意見とともに「まちづくり交付金評価委員会」に諮り、最終的な事後評価としてとりまとめ、改めて皆様に公表します。(ご意見は下記問い合わせ先にメールにてお願いします。)

ダウンロード

フォローアップ

事後評価において、数値目標の達成状況を推定値で評価していた指標について確定値を計測し、目標達成状況を公表します。

問い合わせ先

広兼金口地区、西条駅周辺地区

 都市整備課 電話番号:082-420-0955

木谷砂原湯盛地区

 住宅課 電話番号:082-420-0946

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 都市整備課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0955
ファックス:082-421-5280
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。