交通事故等の治療で健康保険を使うとき

更新日:2019年05月01日

交通事故などの治療で国保の保険証を使うときは届出を!

交通事故や暴力行為など、第三者(加害者)の行為によるケガの治療に保険証を使う場合は、保険者への届出が義務づけられています。

第三者の行為による医療費は、被害者に過失がない限り、加害者が全額負担することが原則です。被害者にも過失があったときは、その過失割合によって医療費の負担金額を計算します。

治療に国保の保険証を使った場合は、東広島市国民健康保険が治療費を一時的に建て替え、後で加害者に費用を請求します。

示談の前に必ず届け出てください!!

申請場所

国保年金課 または 各支所

届出に必要なもの

交通事故の場合

・国民健康保険証

・印鑑

第三者行為による被害届(交通事故)(PDF:103.4KB)

事故の状況は「交通事故証明書」を参考に記入してください。保険に関する事項は「自動車損害賠償責任保険証明書」や「任意保険証書」を参考に記入してください。

事故発生状況報告書(PDF:103.5KB)

図や説明文は詳細に記入してください。

念書(PDF:101KB)

被害者本人(未成年の場合は世帯主)が作成してください。被害者本人が記入できない場合は、代理の方が署名・押印してください。

誓約書(PDF:107.4KB)

加害者に作成していただく書類です。誓約者は原則として加害者本人になり、加害者が未成年者や学生等で支払能者がない場合は、その親権者等になります。

同意書(PDF:96.9KB)

昭和19年4月1日以前に生まれた人で、医療機関での自己負担額が1割の人が提出してください。

・交通事故証明書

原本を1通提出してください。(もし、原本を提出できずコピーを提出する場合は、原本と相違ない旨の署名押印が必要です。)

<注意> 発行手続きは、事故発生場所の所管警察署へお問い合わせください。

人身事故証明書入手不能理由書(PDF:144KB)

警察に物件事故(交通事故証明書の右下の欄に物件事故と記されています。)として届出ている場合や、警察に届出ていない場合に必要です。

 

≪記入例≫

第三者行為による被害届(交通事故)【記入例】(PDF:421.9KB)

事故発生状況報告書【記入例】(PDF:408KB)

念書【記入例】(PDF:176.5KB)

誓約書【記入例】(PDF:185.9KB)

同意書【記入例】(PDF:148.7KB)

人身事故証明書入手不能理由書【記入例】(PDF:177.3KB)

交通事故以外の場合

・国民健康保険証

・印鑑

第三者行為による被害届(交通事故以外)(PDF:111.1KB)

交通事故の様式とは異なります。記入例を参考に記入してください。

念書(PDF:100.5KB)

被害者(申請者本人)が作成してください。本人が記入できない場合は、代理の方の署名・押印が必要です。

誓約書(PDF:82.9KB)

加害者に作成していただいてください。誓約者は原則として加害者本人となりますが、未成年者や学生等の支払不能者である場合は、その親権者等になります。

同意書(PDF:96.9KB)

 

≪記入例≫

第三者行為による被害届【記入例】(PDF:222.7KB)

念書【記入例】(PDF:176.5KB)

誓約書【記入例】(PDF:185.9KB)

同意書【記入例】(PDF:148.7KB)

次のような場合は国民健康保険が使えません

・業務上の病気やケガで労災保険の対象になるとき

・犯罪行為や故意の事故

・飲酒運転や無免許運転など法令違反の事故

示談の前に

加害者との話し合いにより示談が成立すると、示談の内容が優先されるため、国民健康保険が医療機関に支払った医療費を加害者に請求できなくなることがあります。その場合は、被害者へ請求いたしますのでご注意ください。

なお、示談をするときは、事前にご連絡をいただくとともに、示談書に国民健康保険からの求償分を加害者が別途支払う旨の内容を盛り込むようにしてください。また、示談が成立したときは、速やかに示談書の写しを提出してください。

<注意>示談後の治療についても届出が必要になる場合がありますので、お問い合わせください。

国民健康保険の医療費(保険給付割合分)は、皆さんの保険税から支払われています

国民健康保険の医療費(保険給付割合分)は、皆さんにお支払いいただいている保険税から支払われています。医療費が増え続けると、国民健康保険制度を維持するために保険税の引き上げにつながりますので、加害者負担が原則の第三者行為により保険証を使うときは、必ず届出をお願いします。

届出の根拠法令

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。