東広島市再犯防止推進計画を策定しました

更新日:2022年05月10日

犯罪をした者等が立ち直り、社会の中で役割を持ちその責務を果たす、そうした誰もが社会参加し、その生を豊かにしていく地域共生社会の実現をめざして「東広島市再犯防止推進計画」を策定しました。

1基本理念

犯罪をした者等に対し、関係機関が必要な支援を行うことで、再犯を未然に防ぎ社会での更生をサポートするとともに、社会のつながりの中ですべての市民が人生を輝かせることができる地域共生社会の実現を目指します。

2計画の期間

令和4年度から令和6年度までの3年間

3キャッチフレーズ

『地域共生の 夢を育むやさしい未来都市 ひがしひろしま』

4基本方針

(1)関係機関とのネットワーク形成
国や司法関係者、民間の団体などの関係機関が緊密な連携協力体制を築いていきます。

(2)切れ目ない支援の実施
犯罪をした者等が、地域社会に復帰するまでの支援を切れ目なく実施することで、再犯防止につなげます。

(3)各種サービス等による支援
犯罪をした者等が円滑に社会復帰できるよう、就労・住居の確保、福祉サービスによる支援等、多岐にわたる各施策を連携させ総合的な支援を行います。

(4)更生に対する市民意識・理解の醸成
広報媒体をはじめ、各種啓発イベントや活動、市民運動等を通じて、広く市民へ更生に対する理解・意識の醸成を図ります。

5東広島市再犯防止推進計画

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域共生推進課
〒 739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0932(福祉総務係)
   082-493-5621(地域共生推進係)
   082-420-0405(保護第1係、保護第2係)
ファックス:082-423-8065(地域共生推進課)

メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。