乳児全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん訪問)

更新日:2016年12月01日

こんにちは赤ちゃん訪問のご案内

 東広島市では、赤ちゃんとお母さんの健康と「自分らしい子育て」を応援するために、生後4か月くらいまでの赤ちゃんとお母さん全員を対象に保健師・助産師がご自宅を訪問しています。

 赤ちゃんの体重測定や健康状態の確認、育児や産後の生活などの相談をお受けいたします。

 訪問の際に、生後2カ月からスタートになる予防接種の予診票などをお渡しして、受け方についてご説明します。

 ご出産後、母子健康手帳別冊受診券セットの「こんにちは赤ちゃん訪問はがき」を返信してください。

提出方法

  • 市役所内専用ポスト(市民課・こども家庭課)
    各支所及び出張所にもあります。
     
  • 郵送(お手数ですが、切手を貼ってください)

 

市外で赤ちゃん訪問を希望される方へ

 事前に申請書を提出していただく必要があります。希望される場合は申請書を記入していただき、郵送・ファックスまたは持参してください。

 その他、赤ちゃん訪問に関してご不明な点がございましたら、こども家庭課までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 母子保健係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。