災害の被災者に対する証明書等手数料の免除について

更新日:2021年07月08日

概要

災害に被災された方は、申請により、住民票の写し等の手数料が無料になります。

※コンビニ交付サービスでは手数料が無料となりませんので、必ず市民課、各支所、出張所窓口で申請をしてください。
※窓口、郵便、コンビニ交付サービスにおいて、既に有料で証明書などを取得された場合、手数料の返金はできません。

申請に必要な書類

  • 本人確認書類(個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • り災証明書又は被災届出証明書(写しでも可)
  • (印鑑登録のみ)登録印

対象となる証明書等

  1. 住民票の写し
  2. 住民票記載事項証明書
  3. 戸籍の附票の写し
  4. 印鑑登録手数料(再登録に限る)
  5. 印鑑登録証明書
  6. 行政証明書
  7. マイナンバーカード再発行手数料

※4は再登録、7は再発行に限ります。

申請期限

上記1から6は、被災した日の翌日から起算して3年以内
上記7は、申請期限がありません。

対象となる使用目的

被災に伴う次の諸手続きで必要な場合、手数料免除の対象となります。

  • 公共機関に対する各種申請に要するもの
  • 融資の申し込みに要するもの
  • 損害保険等の請求に有するもの
  • その他被災に伴う手続きに要するもの
この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。