小型充電式電池の捨て方について

更新日:2021年10月14日

充電して使用するゲーム機やデジタルカメラなどの電化製品には、小型充電式電池が使用されています。小型充電式電池をごみとして廃棄する場合、「有害ごみ」としてごみステーションに出すことができます。

本体から電池を取り外して、金属部分に絶縁(ビニール)テープを貼り、オレンジ色のごみ袋に入れて「有害ごみ」の日に排出してください。

ごみ収集車や処理施設で他のごみと一緒に圧縮されると発火したり、爆発したりと、火災につながる恐れがあります。「燃やせるごみ」など、他のごみと一緒に出すことは絶対にやめてください。

小型充電式電池が取り外せないものは、燃やせない粗大ごみとして排出できますが、小型充電式電池が付いていることが分かるようにするなど、袋を分けるなどして、事故防止にご協力ください。

電動自転車・バイク等のバッテリーは、市で収集・処理することが出来ません。販売店等に引取りを依頼してください。

 

【小型充電式電池の例】

小型充電式電池の例

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
ごみ、発火