思い出の品(平成30年7月豪雨災害)

更新日:2020年03月30日

思い出の品

平成30年7月豪雨災害で発生した災害廃棄物の処理過程において、発見された置物や写真などの「思い出の品」を、所有者の方々にお返しできるように整理いたしました。

※思い出の品は、住民からの依頼を受けて市が宅地内の土砂撤去及び家屋解体を実施した場所から発見されたものです。宅地以外やご自身で処分された土砂からのものはありません。

思い出の品の閲覧と返却方法

思い出の品の閲覧を希望される方は、事前に市廃棄物対策課にご連絡の上、ご来庁ください。ご連絡時に閲覧の日時と場所を調整させていただきます。

返却の際には本人等確認をさせていただきますので、ご本人またはご家族などが確認できる書類(住所、氏名が確認できるもの)として次のものをお持ちください。
(例)運転免許証、各種年金手帳、健康保険証等)

思い出の品情報

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ