電子入札システムを利用される方へ

更新日:2016年12月01日

電子入札のためのパソコンについて

 OSやブラウザの対応状況など電子入札等システムの動作環境については、次のリンクでご確認ください。

リンク

完全電子案件について

 平成24年4月1日から、1000万円未満の案件においても、完全電子化しましたので、ご注意ください。

 完全電子案件は電子入札の利用者登録を済ましていない方は入札参加希望申請ができません(入札に参加できません)ので、早急に電子入札の利用者登録を行ってください。

電子入札の利用者登録の方法

 電子入札の利用者登録は、3つの手続きが必要です。

  1. 広島県に「電子入札等システム利用開始申請書」を提出する。
    広島県技術企画課(〒730-8511 広島市中区基町10-52)に郵送または持参により提出してください。(詳しくは下記外部リンクの県ホームページ参照。)
    広島県から「企業ID(通称SID)」という番号が交付されます。
  2. 次に「企業ID(通称SID)」を添えて、ICカードを購入してください。
    購入先の一覧は下記外部リンクの「ICカード取り扱い認証局」をクリックしてご確認ください。
    (クリックすると「電子入札開発コンソーシアム」ホームページが開きます。その中の「コアシステム対応認証局」をクリックし、「コアシステム対応認証局問い合わせ先一覧」をご覧ください。)
  3. ICカードが届いたら、1.の県ホームページの説明順にシステムを設定し、「東広島市」の利用者登録を済ませてください。

リンク

電子くじについて

 現在、東広島市では建設工事及び測量等コンサルタント業務の入札を電子入札により実施しています。
 電子入札においては落札候補者が同額となった場合、電子くじを実施します。

電子くじとなる利点

落札候補者が市役所まで出向く必要がなくなる。

電子くじの手続き

電子参加者は、入札する際、任意の数字を3桁入力していただきます。
書面参加者は、開札時に、自動生成された番号を用いることとなります。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 契約課 工事契約係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館4階
電話:082-420-0930
ファックス:082-431-0077
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。