「東広島市と大塚製薬株式会社との包括連携に関する協定」を締結しました

更新日:2022年02月01日

1 概要

東広島市と大塚製薬株式会社は、包括連携に関する協定を令和3年8月31日に締結しました。

本協定により、東広島市と大塚製薬株式会社が相互に連携することで、市民サービスの向上と地域の活性化を図ります。

2 協定内容(連携事項)

(1) 健康づくり推進に関すること。
(2) 熱中症予防に関すること。
(3) 食育推進に関すること。
(4) 災害支援に関すること。
(5) スポーツ振興に関すること。
(6) その他、市民の健康でいきいきとした生活に資する取組に関すること。

3 協定書

4 代表者コメント(抜粋)

東広島市

  本市の第五次総合計画に掲げる「安心づくり」では、医療・福祉・介護に至るまで、様々な担い手が連携し、だれもが地域でつながり支えあう環境を形成するとともに、安心して子供を産み育てられる環境づくりを進めることで、誰もが幸せを実感でき、住みたくなるようなまちを目指しています。
  そのような中、大塚製薬株式会社は、「世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する」という企業理念のもと、「疾病の治癒」から「日々の健康増進」まで、同社が培った幅広いノウハウを活用し、全国各地で企業の枠を超えた協働により、地域住民の社会課題解決につながる活動を行ってこられました。
  本市といたしましては、今回の締結を機に、特に健康づくりや食育の推進、また災害支援やスポーツ振興などの分野において、同社からの様々なご支援に期待するとともに、両者がともに歩みを進め、市民の皆様の健康寿命の延伸、生涯現役社会の実現を目指してまいりたいと考えております。

東広島市長コメント全文(PDFファイル:96.3KB)

大塚製薬株式会社

  大塚製薬は世界中の人々の健康に貢献する企業を目指しており、弊社の企業理念は「Otsuka people creating new products for better health world wide」としており、この企業理念には3つの思いが込められております。世界の人々の健康に貢献する、ものまねはしない革新的な商品の創出、そしてグローバルな価値を創造する企業を目指すという思いで御座います。
  また製薬会社にあって、ユニークと評される事業展開のモデルがあります。病気にかかってしまった際の治癒を目的とした医薬品事業部門、そして健康の維持増進を担う我々ニュートラシューティカルズ事業部門がございます。この両輪の事業展開で私どもがもっております、健康に過ごすための情報を、東広島市の必要としている市民の方々に、協定締結により、適切に、より的確にお伝えすることができるようになると考えております。
  この度の包括連携に関する協定の項目は、健康づくりに関する内容が主になっております。「熱中症対策」「健康維持・増進」「食育」「スポーツ振興」など、これまで私共が活動をして参りましたノウハウを活かし、市役所の皆様方と連携して健康づくりに取り組むことで、市民の皆様の健康的な生活の実現に寄与してまいりたいと考えております。

大塚製薬株式会社広島支店長コメント全文(PDFファイル:106.5KB)  

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 政策推進監
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-420-0402
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。