マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

更新日:2020年10月22日

令和3年3月から順次、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになる予定です。国は、令和3年3月までに、概ね全ての医療機関等の6割程度の導入を目指しています。

手続きにはマイナポータルでの事前登録が必要になります。

お手持ちのスマートフォンやパソコンで登録ができます。ただし、パソコンで登録する場合は専用のカードリーダーが必要です。
また、手続き時には、マイナンバーカード受取時にご自身で設定した、4桁の暗証番号が必要になります。
スマートフォンやパソコンをお持ちでない方は、国保年金課、支所でも登録ができます。

詳細は下記サイトもご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。