入札書/委任状/入札辞退届/積算内訳書

更新日:2020年02月25日

入札関連書類

電子入札における注意事項

電子入札は、ICカードの名義人(本店の代表者)で入札をすることとなります。

  1. 電子入札においては、入札金額を電子入札システムに入力していただきますので、入札時に入札書の電子データの添付は不要です。
  2. 電子入札において、積算内訳書を提出する場合は押印不要です。次の場合には不明瞭な入札として入札を無効とすることがありますので、ご注意ください。
    ・他の案件の内訳書、資格要件確認資料等、不要なデータを添付している場合。
    ・東広島市の定める様式を使用していない場合。
    ・電子データの中に不要なデータが存在する場合。
  3. 積算内訳書は契約締結権限委任の有無にかかわらず、必ずICカードの名義人(本店代表者の所在地・商号又は名称・氏名)で作成してください。

書面参加における積算内訳書作成に係る注意事項

左上一箇所をホッチキスでとめてください。
1枚目と2枚目に、割り印を押してください。
積算内訳書が2枚以上になる場合は、すべてのページに割り印が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 契約課 工事契約係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館4階
電話:082-420-0930
ファックス:082-431-0077
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。