市民課窓口でキャッシュレス決済の利用が始まりました

更新日:2021年03月01日

概要

令和3年3月1日(月曜日)から、住民票の写しや戸籍証明などの証明発行手数料などについて、従来の現金払いに加え、キャッシュレス決済が利用できるようになりました。

キャッシュレス決済が利用できる証明書などについて

市民課、支所・出張所窓口で取り扱う次の手続きについて、キャッシュレス決済が利用できます。
また、市民課窓口の木曜延長・日曜開庁でもキャッシュレス決済が利用できます。

キャッシュレス決済が利用できない業務について

次の業務については、従来どおりの現金のみの取り扱いとなりますので、ご注意ください。

利用できるキャッシュレス決済の種類

クレジットカード、電子マネー、QRコードに対応します。

利用できる支払い方法については、こちらのページで確認してください。

利用上の注意点

  • 住民票の写しや戸籍証明などを郵便で請求する場合は、キャッシュレス決済を利用できません。
  • 電子申請など、休日・夜間窓口で手数料・使用料を支払う場合は、キャッシュレス決済を利用できません。
  • キャッシュレス決済と現金での支払いの併用はできません。
  • クレジットカードご利用時は、一括払いのみ対応します。
  • 市民課、支所・出張所窓口で、チャージはできませんので、予め残高を確認してください。
この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。